150.3N・m(15.3kgf・m)/3,750rpm YAMAHA MT-01

ソウルビートVツインスポーツ YAMAHA MT-01

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

九十九里ツーリング 迷走編

 ツーリングに出ると必ず一度や二度 ルートから外れて迷走することは誰でも
経験することですが、今回もやってしまいましたよ、これ程でっかく外れたのは
経験上初めてかな??
 信州に居れば、主だった山の位置で現在位置が概ね判断できるのだけれど
周りが平らで目標とするものが見えないというのも、我等山岳民族にはちょいと
厄介である、ましてや、関東平野は道路がマスクメロン状態だから尚更なで
一度迷いだすと、ドミノ倒しのように迷走してしまう。
 途中、ちょうど別の長野ナンバーのツーリングの一団(とはいっても2人)が
俺たちをパスしていったけど、この一団に付いていけば、多分すんなりと
刑部岬展望台近辺にたどり着いていたんじゃないかな???





 しかし、迷走したお陰というか、怪我の功名というか、色々見れて密かな
楽しみの一つ(後ろから付いていく者としては)。
スポンサーサイト

 

九十九里ツーリング 帰路高速道編2


 群馬県まで、大雨に打たれること無く順調に帰路を爆走したが
爆裂晴れ男のパワーが切れたのか?はたまた驚愕雨男のパワーが
盛り返したのか?群馬県に入り北関東道最後の休憩地「波志江SA」
を出た頃から本格的な雨、しかしここで挫けるな「信州田舎者ライダー!」
走りましたよー 高速道路制限速度ピッタリで・・・・?
 そして、夕方6時頃無事解散地点の「松代PA」着解散と相成った。
R0010977.jpg

R0010978.jpg

R0010975.jpg

ご苦労様でした。

 

九十九里ツーリング 帰路高速道路編1


 何とか大雨にも遭わずに、圏央道、常磐道へ入った、雨が降ったり止んだり
の不安定な空模様、しかし帰らねば明日から仕事、このままバックレル訳にも
いかず、帰路高速道400kmをひた走る。
 時間的にも押してる感じは否めず、ハイペースで激走???
っていってもGライダー、たかが知れてる気もしないではない。
 そこは、無事故でたどり着くためにも安全運転で。

 

九十九里から成田山参り



 九十九里浜ツーリング二日目の5月17日は低気圧の通過で全国的に雨模様
しかし、強烈な雨男を凌駕する 爆裂晴れ男のご利益で、小雨、小康状態を保っている。
 折角遠路遥々来たことだし、成田山参りをして、旅の無事を祈願いたしましょう。
 ということで、やってきました成田山新勝寺である 生まれて初めての初詣であるけど
生まれて初めてでも「初詣」で良いのかな??
R0010961.jpg
R0010962.jpg
R0010971.jpg
R0010967.jpg
雰囲気のある寺で来てみて良かったなあ、子供の頃首から「成田山」と焼き印の入ったお守り
をさげていた、小学校へ入る頃まで付けていた記憶があるなあ。

 

九十九里有料道路動画2連発

 曇り空のなか、何とか天気も持ちそうだ。
遥々来ましたよ、九十九里浜とやらに。
 海岸線は確かに綺麗で雄大だなあ
穏やかで遠浅の海辺が延々と続く。






 翌日は見事に雨の予報だ、雨の中の復路500km・・・・
楽しもう!

 

九十九里ツーリング動画3連発

 迷いに迷ったあげく、たどり着いた「刑部岬展望台」
R0010849.jpg
地球の丸みが見られるところなんだそうですが??
ここでは、外国からの観光客が団体でいました。
日本語かな??と思ったのですが、意味不明でしたのやはり海外のお客さんでしたね
R0010850.jpg

R0010833.jpg
ここでおそい昼(エビピラフ)を食った。
R0010836.jpg


迷走しやっとの思いで辿り着いたんです、約100km位迷走しただろうか?
ここまでよく来れたと歓心!!!!
でもですね、ナビゲーション付きのバイク3台、勘ナビ一人が居たにもかかわらず・・・ですよ


そして、今夜の宿泊先「大谷荘」へ向けて出発し九十九里有料道路を目指した。
ここからまだまだ遠かったあ!九十九里を南下し最終地点が今夜のお泊り処ですから、50kmくらいあったのかなあ?

 

多分初めての500Km超ツーリングの話

 多分初めてだと思う。
 500km超/日 ロングツーリング。
 例によって早朝「4時だよ!松代PA全員集合!??。」
 早起きは苦手である がバイクで出かけるとなると、何故だか
早起きできる、いい加減な生態の俺です。
 上信越道から関越道 北関東道 途中未完成の北関東道から
一般道R50を走って、東北道から再び北関東道、常磐道 圏央道
をへて後はまたまた一般道を迷走しながら走った走った。
R0010822.jpg

R0010823.jpg

R0010824.jpg
特癖生態その1
 松兄イ
である。
 となりでGPさんも思わず呆れて笑っている。

 そう!こんな珍道中の始まりでした。
 
 この続きは次回です。

 疲労困憊の俺はもう寝ます。
 おやすみなさいませよ。

 

New V-MAX参上!

 本日、YSP長野中央さんへ立ち寄った。
 なんと、あのV-MAXがあるでねーの!!
なんでも県内第1号は南信(長野県南部地方の意味)
地方に居住する方であるそうな、お店の方の忠告も
完全無視して止めるのも聴かずシャッターを押した。
なんでも厳しい制約があって、店頭展示はしないのだそうだ。
 流石は、高額国産バイク、である。
CA3C0006_20090509171912.jpg

 長野での展示会は正式ではないらしいが、6月21日に内覧会が市内で予定されている
そうなんで詳細はお店に問い合わせてくださいとのことである。

 CA3C0015.jpg
巨大な1700ccのV型4発エンジンは迫力満点であった。
まじまじ見たのは今回が初めてでしたが、作りの良さは素晴らしい!
の一言!!
 CA3C0007.jpg
 メーターはデジタルスピードメータと回転計でシンプルだが、例のピロロローーンのデジタル
表示計がダミータンクの上にあって、豪華である。
 CA3C0012.jpg

恵比寿さん標準装備で、フォークは正立の極太チタン風で怪しい光を放つ
CA3C0016.jpg
 リア周りも鋳鉄風削りだしのアルミ素材が使われ、重厚さが漂う。
CA3C0008_20090509173333.jpg
リヤタイヤは200/50R18M/C 76Vと専用設計されたBS 極太で隣のFZ1と比べてもその太さが際立つ。

 一度見たら230万円超の価格も納得かな。

 

バイク磨きの一日



 連休終わり、今日は雨模様、先日の直江津ツーリングで、愛機MT-01の細部に泥汚れ
・・細かくふき取り&ワックスがけをした。
 NKモデルは細かいところの汚れが結構目立つので、綺麗にして、また気分よく
乗るんです。
 


 ところで、直江津ツーリングの際に、集合場所近くR117から西回り線経由R292富倉峠
までの番外編を掲載しちゃおう。
 これ見ていると、MT-01の異音???違うんだよなーー!
kojiのランツァの音(爆音)金属音でバリバリなんで、俺らのMT-01が遂に壊れたのかと
思ったほど、耳に付く異音でした。
 冗談はさておき、バイクの話に戻せば、空冷のエンジン、冷却フィンの隙間が結構汚れ
が酷いのがふき取ると判る、普段あまり見えない部分も丁寧に・・・・ボルトの錆び発見
これ何とかしたい、どうしたらいいのかな?ほんとはこう言ったところをステン製に換えていけば
いいのか?

 ところで直江津軍ちゃんツーリングの参加者(車)も掲載・・
R0010811.jpg
R0010810.jpg
R0010809.jpg
R0010808.jpg
R0010807.jpg
R0010813.jpg
R0010814.jpg

 

GW 5月4日直江津「軍ちゃん」へ美味いもの食いに行こうツー

 朝9時半~10時の間に豊田道の駅へ集合、と、何とまあ曖昧な時刻指定
そうですよー今回はオラの気まぐれな一言からツーリングとなった。
 しかし、高速道1000円乗り放題&GWとあって、道の駅から見える上信越道は
新潟方面へ向かう車で渋滞、全く動かない状態。
 「みんな今日は下道のほうが快適&ただ!。」
R292富倉峠を越えようの一言で下道ツーに決定、そう気まぐれなんです俺ら。
 集まった面々は
SANY0004_20090504215935.jpg

SANY0005_20090504215935.jpg
ですが
 MT-01--pochi
 XJR1300--toshi
 FJR1300--ツカミツ
 FZ1フェザー 松兄イ
 XJR1300ーヒデボー
 XVS1300--kata
 XVS1300銀ーkawaさん
 DSC4--gamu
 XJR400--Mさん
 VFR800--婿殿
 GSX1000RR カトッペ
 FZ1白ーーーユッキー
 2サイクルのoff車ーKOJI
(順不同)
 でありました。




富倉峠R292を一路直江津へ 空きずきで快調に11時に「軍ちゃん」到着
しかし、ここで「軍ちゃん」は激混み、1時間待ち・・・・・
人相の悪い一部の参加者のせいで、軍ちゃんへ来たほかのお客さん
待ってる我らの一部の方を見て、素通りして行ってしまった。
待つこと一時間、ようやく二階のお座敷に通され、そこから待つこと
数十分来たあ来たぞーーー!
SANY0014_20090504220959.jpg

SANY0013_20090504220959.jpg

SANY0016_20090504221000.jpg
これで一人前1659円なりは・・・安いでしょう!!

 

MotoGP2009 Japan もてぎ 終盤~ゴール編

見事に晴れわたったサーキット
R0010802.jpg
MotoGP2009 Japan もてぎ 終盤~その1

MotoGP2009 Japan もてぎ 終盤~その2

MotoGP2009 Japan もてぎ 終盤からフィニッシュまでを動画2本に分けてっと!
さて、終盤、YAMAHAの46ロッシはHONDAペドロサに一時パスされ、どうなるかと
手に汗を握りながら見ていましたが、さすがコーナーワークで抜群の性能を
発揮するYAMAHA M1はあっさりと抜き返してそのままゴール
R0010797.jpg
お姉ちゃんのショット一枚掲載

 

« »

05 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
どらえもん時計
その他バイク関係ブログ
↓↓↓その他バイク関係ブログはコチラ
プロフィール

pochi60

Author:pochi60
150.3N・m(15.3kgf・m)/3,750rpm YAMAHA、MT-01と何を思ったのかHONDA CT110を更にはSEROW250までも購入してしまった爺ライダー

YAMAHA Racing GAME
月別アーカイブ
名言・格言集
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。