150.3N・m(15.3kgf・m)/3,750rpm YAMAHA MT-01

ソウルビートVツインスポーツ YAMAHA MT-01

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

九十九里ツーリングVIDEO完成

 九十九里ツーリングVIDEOが完成しました。

IMG_0234_20090730230223.jpg

 動画サイトでは容量の関係でUpできませんから、自鯖へ置いてあります。
BGMは例によってラジオ音源以下に落としてあります。
 お聞きづらいと思いますがご理解よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

 

YSP長野中央夏の海ツーリング続編2



0000000473.jpg
0000000476.jpg
ゆきちゃんを出発して、日本海沿いに続く国道402号、国道352号の日本海サンセットラインを走って
一路柏崎東の輪海岸の旅館広川へ向かう。
 海岸線は小雨模様で、風が気持ちよい、これより前の「ちじみの里小千谷」で大宮から参加の
塩野さん(VMax)が合流した。
 途中一部、先の震災で迂回路を走るが、震災の傷跡が未だ見て取れ、早期の復旧を祈った。

 

YSP長野中央夏の海ツーリング続編1

 昨日、松兄イの記事を読んで落胆にくれた参加者の皆さん、本日SDメモリを兄イから預かり、復旧作業に取り掛かり、データを復旧しましたので、また兄イのブログで掲載されると思います。
 その中から一部だけ掲載しますね
0000000447.jpg

0000000422.jpg
たぶん完璧に復旧できたと自画自賛?・・・・

 ところで、松兄イからEXEMODEの動画が届いたので、一部を掲載します。
R352サンセットライン迂回路、WR250とMT-01を撮ってくれました。
鼓動の音がいい音出してますねーー




 

第29回YSP長野中央 夏の海ツーリング

 今年で29回目のYSP長野中央「夏の海ツーリング」が
今回も盛大に、新潟県柏崎市東の輪海岸 新装なった「広川」さん
へ一泊で行ってきた。
 7月18日(土)は前日夜更かしでパワーが落ちてしまった晴れ男を圧倒する
雨○?ナパワーで豪雨の中、ツーリングに出発、最後まで雨にたたられた。
R117を小千谷へ・・・R17~R8~R403~県22を走り寺泊へはP2:00着
 寺泊では勿論行き着けのお店「ゆきちゃん」へ・・ここで遅い昼食。
 ゆきちゃんは知る人ぞ知る海鮮美味店、やはりここは、刺身定食で・・
CA3C0048_20090719205108.jpg

夜の宴会の事もあるのにこの豪華な始末・・・・・どうする?夜。

CA3C0060.jpg

 先の中越沖地震で倒壊の被害から見事立ち直った「広川」さんへは
P4:30着となった。
 この続きは明日以降順次書き込もう。
 さて恒例のVIDEOは松兄イから明日ファイルが到着するので
 俺のVIDEO CAMで兄イが撮影した分、本日帰路県73~R252~R253~県49
のうちR253~県49だけ掲載です。

 

信越トレール 黒岩山(平丸峠)・関田峠界隈

 暇な一日、じっとしていても勿体無い、ってことで、ぶらり故郷散歩
戸狩温泉から鍋倉高原へ向かうと、関田山脈・鍋倉山(1289m) がある
 茶屋池からわずか行くと、新潟県上越市板倉 光が原高原へ。
 そう、長野県からも関田峠から日本海を望めるのです。
CA3C0044.jpg
ブナの巨木が立ち並ぶ一種異様な風景が見れる、ブナの木肌が独特です。
CA3C0042.jpg

CA3C0041.jpg

CA3C0045.jpg

CA3C0046.jpg

CA3C0053.jpg
CA3C0048.jpg
 しばらく走ると、光が原高原の観光施設に着く、天気が良く間近に日本海が見えた
ここから、信越国境の山々が一望できる、絶景ポイントだ、ツーリングのバイクが止まっていた
CA3C0054.jpg

CA3C0055.jpg

CA3C0057.jpg

CA3C0065_20090715175940.jpg

CA3C0066_20090715175941.jpg

 ここから僅かに新潟県側へ下ると、道端に「難局打開の鉄球」なるものがある
 そうです、あの「連合赤軍浅間山荘事件」で山荘に一撃を下した、あの一物?
CA3C0067_20090715181331.jpg

CA3C0068_20090715181331.jpg

案内板に沿って、枕木で整備された雑木林を分け入ると、その一物は鎮座してました。
向かって右が映画「突入せよ浅間山荘事件」で使われた物、左が事件で使われた物
となっているが、真偽の程は判らないが、それも良しとしよう。
CA3C0069_20090715181332.jpg

CA3C0075_20090715181332.jpg

CA3C0072_20090715181332.jpg

映画のロケ地になった縁で展示されているそうである。

 ここから一旦板倉へ下り国道292号から再び山道を走り
平丸峠、黒岩山を目指した。

 黒岩山は、島崎藤村の「千曲川のスケッチ」にも登場する自然豊かな山。
稀少なヒメギフチョウとギフチョウの混棲地として、国の天然記念物にも指定されています。

途中平丸峠には巨大な屏風岩があって、その岩を貫くように丸く穴が開き
滝が流れ落ちている、秘境の名所なんです。

CA3C0085.jpg

CA3C0086.jpg

この屏風岩から僅かに走ると、黒岩山にでる、その手前には桂池が静かにたたずんでいる。
CA3C0089.jpg

CA3C0087_20090715185242.jpg

桂池をあとに平丸峠を飯山方面へ向かうと、黒岩山の展望台に出る、ここからは
遠く善光寺平まで一望だ!
CA3C0090.jpg

CA3C0094.jpg

CA3C0092.jpg

CA3C0091.jpg

 

Fさん再び



 自分がMT-01乗りだから やはり最後はMT-01を掲載
 ってことで再びFさんのMT-01赤の登場です。
 この動画はあくまでも 遠くからこの日のために参加して
くれたFさんメインですから、他は気にしないで見てください。
 
 後方からのMT-01のマフリャーの形状が迫力あって好きなんです。
この日は気温30度くらいまで上がり、コース路面温度も高かったんだと
思いますが、サーキットは楽しで、ガンガン??走りました。

 

YSP北関東支部合同SUGOサーキット走行会3



今回は、R6を操るS君であるよ、今回NEW R1を操ったりと根っからのSS好きなのである。
過去には、筑波のレーシングスクールにも入って腕を磨いただけあって、上手い!
 脚長であるので、なんでも乗れて羨ましい。
 さてこの動画は、多分最後の走行場面だと思うが、このころになると、夜通し走った疲れが
重くのしかかって、格好キツイ。
 
 コチラ↓写真はR252田子倉湖(ダム湖)であるよ、あまりの静けさに
巨大生物でも居そうな気配がなんとも不気味というか、それがかえって
涼しさを呼んだりしてね。
R0011207.jpg

R0011208.jpg

R0011204.jpg

R0011205.jpg

R0011210.jpg

R0011221_20090702200907.jpg

 山が深いこと深いこと! 残雪の山肌が見える。

 

« »

07 2009
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
どらえもん時計
その他バイク関係ブログ
↓↓↓その他バイク関係ブログはコチラ
プロフィール

pochi60

Author:pochi60
150.3N・m(15.3kgf・m)/3,750rpm YAMAHA、MT-01と何を思ったのかHONDA CT110を更にはSEROW250までも購入してしまった爺ライダー

YAMAHA Racing GAME
月別アーカイブ
名言・格言集
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。