150.3N・m(15.3kgf・m)/3,750rpm YAMAHA MT-01

ソウルビートVツインスポーツ YAMAHA MT-01

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

MTシリーズの頂点に君臨するMT-01はMT-KINGと呼称される

 最近はMT-09やMT-07などの小排気量MTシリーズに目が行きがちですが、MTオーナーから見たらMT-01こそが
MTシリーズの頂点に君臨する言わばMT-KINGなのですよ。
 小排気量のMTに席巻されてやや影が薄まってしまいましたが、MT-01「鼓動」「KODO」という和名を与えられる
唯一無二のバイクなんですね。
 「マスターオブトルク」とは正にMT-01の野獣的なトルクを指すのであって、高回転高出力型のエンジンでは決し
て味わうことはできません。
なにせ出力こそ90psですがトルクと来たら150.3N・m(15.3kgf・m)/3,750rpm ですから強烈です。
YAMAHAからMT-01が絶版になったことはMTシリーズの系譜を中途半端にしてしまったとの声が多い。
全くその通りであると思います。MT-09や07がMTの冠をつけないのならいいでしょう、しかし、MTとつけるのならば
やはり「MT-KING」(MT-01)を復活させてこそMTの系譜が生きることになる。


スポンサーサイト

 

過積載セローで行くキャンプツーリング(富山県編)

 4月16日~17日 折しも九州熊本大分で地震による大災害が発生し更に追い打ちをかけるように暴風雨の予報が出、被災地の方々のご苦労が察せられる。こちらは17日日曜日が暴風雨予報であるが、九州復興の願いを込めてせめて経済活動が滞らないためにも決行したのであった。
 参加者は6名 YAMAHA Serowが4台 BMW GS600 MT-09といった布陣で臨む、Serow組4台は朝の段階から下道R8で目的地を目指した。昼前には目的地の 富山県朝日町ヒスイ海岸オートキャンプ場に到着し設営から昼食 間をおいて夕食 大人の火遊びならぬ焚火を囲んでキャンプやらバイク談議に夜も更けるまで楽しんだ。



IMG_4008_1.jpg
SEROW組4台

IMG_4012.jpg

IMG_4018.jpg

IMG_4019.jpg

IMG_4021.jpg

IMG_4024.jpg

IMG_4025.jpg

IMG_4026.jpg

IMG_4027.jpg

IMG_4028.jpg











 

« »

04 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
どらえもん時計
その他バイク関係ブログ
↓↓↓その他バイク関係ブログはコチラ
プロフィール

pochi60

Author:pochi60
150.3N・m(15.3kgf・m)/3,750rpm YAMAHA、MT-01と何を思ったのかHONDA CT110を更にはSEROW250までも購入してしまった爺ライダー

YAMAHA Racing GAME
月別アーカイブ
名言・格言集
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。