150.3N・m(15.3kgf・m)/3,750rpm YAMAHA MT-01

ソウルビートVツインスポーツ YAMAHA MT-01

 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013北海道ツーリング(国道274号 日勝峠)

 北海道ツーリング 道内最終となった8月26日(月)。
 小樽までむかいました。
 帯広から十勝へと進んだオラ達一行は、日高へ抜ける北海道有数の難所
国道274号 日勝峠越えをすることにした。
 他人様のブログによれば
「石勝樹海ロード」こと国道274号線の最大の難所です。
標高は1023mと高く、勾配やカーブがかなりきつく、ドライバーにとってはやや厳しいルートですが、札幌と帯広・釧路を結ぶ最短コースとなっているため、交通量は多いです。
日高側と清水側では、道路のようすも風景もまるで違います。
日高側の登りは、まずは沙流川の源流をさかのぼるように谷の奥へ進み、それから一気に山を駆け上がります。そのため、4合目あたりまではひたすら林の中で、右へ左へうねりながらゆっくり登りますが、5合目から8合目あたりになると、急勾配が続き、トンネルと急カーブが断続します。
頂上の長いトンネルを抜けて下りに転じると、一気に視界が開け、広大な十勝平野が眼下に広がります。ここから先は、山の斜面に張り付く長い急勾配を、平地まで一気に下っていきます。
日高側、清水側とも、急勾配が連続するため、長い区間にわたって登坂車線が設けられています。
展望台・レストハウスなどの観光施設は、頂上付近ではなく、清水側の6合目付近にあります。展望台から眺める十勝平野の風景はなかなかのもの
とのことです。

展望台までアタックのもようです
動画お借りしました↓↓は冬の日勝峠越えの模様です



IMGP0287_R.jpg
晴れていれば十勝平野一望の景勝地なんですが、雲の切れ間から望みました
IMGP0288_R.jpg
スポンサーサイト

Comments

日勝峠は 
オラも今回初めて走ったけど、最初のヘアピンカーブは、Rが
でかすぎてヘアピンカーブじゃあね~だろうと言うくらい凄い
迫力のカーブだね~!!本州からの渡道組にも是非走って
欲しい峠越えだね!!美幌や三国より醍醐味があるな~
道内のライダーが、走って欲しいお勧め道路と言う事だもんね!
100㌔近く走っても街が無く樹海の中を永遠と走る様は、圧巻!
スケールが違いますなぁ! 
どのコーナーも高速コーナーで、オラなんか
どうみても飛ばしたくなる道ですなぁ。
こんなだったら一日500kくらいは楽勝走れ
そうですねぇ。
スケールがでかい 
 お二方、道路も景色もスケールがでかい、北海道ですねー
小樽到着後余市方面へ行ってみましたが、雰囲気は日本海側
の地方都市って感じでした、道央、道北はやはり北海道だな
って感じです。

Body

« »

04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
どらえもん時計
その他バイク関係ブログ
↓↓↓その他バイク関係ブログはコチラ
プロフィール

pochi60

Author:pochi60
150.3N・m(15.3kgf・m)/3,750rpm YAMAHA、MT-01と何を思ったのかHONDA CT110を更にはSEROW250までも購入してしまった爺ライダー

YAMAHA Racing GAME
月別アーカイブ
名言・格言集
FC2カウンター
ブログ内検索
ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。